グレードのISO表示

分類 レオナ™
グレード ISO表示
非強化 1300S >PA66<
1402S >PA66<
高分子量 1500 >PA66<
1502(S) >PA66<
1700S >PA66<
1702 >PA66<
9400S >PA66<
非強化・摺動 1442 >PA66+PTFE<
1542 >PA66+PTFE<
非強化・難燃 FR200 >PA66/6-FR(30)<
FR370 >PA66-FR(30)<
FR650 >PA66-FR(30)<
GF強化 13G15 >PA66-GF15<
13G30 >PA66-GF30<
1300G >PA66-GF33<
13G43 >PA66-GF43<
13G50 >PA66-GF50<
14G15 >PA66-GF15<
1402G >PA66-GF33<
14G25 >PA66-GF25<
14G30 >PA66-GF30<
14G33 >PA66-GF33<
14G35 >PA66-GF35<
14G43 >PA66-GF43<
14G50 >PA66-GF50<
GF強化・良外観高剛性 90G33 >PA66/6I-GF33<
90G50 >PA66/6I-GF50<
90G55 >PA66/6I-GF55<
90G60 >PA66/6I-GF60<
特殊複合化・良外観高剛性 91G55 >PA66/6I-(GF+MD)55<
91G60 >PA66/6I-(GF+MD)60<
GF強化・吸水時高剛性 SG104 >PA66+6I-GF40<
SG105 >PA66+6I-GF50<
SG106 >PA66+6I-GF60<
耐衝撃 TR161 >PA66-I<
TR382 >PA66-I<
GF強化・良外観高靱性 54G33 >PA66/6-GF33<
54G43 >PA66/6-GF43<
93G33 >PA66/6-GF33<
GF強化・低吸水 53G33 >PA66+612-GF33<
BG230 >PA610-GF33<
特殊複合化 CR103 >PA66-(GF+MD)40<
CR301 >PA66-MD40<
CR302 >PA66-(GF+MD)40<
MR001 >PA66-MD40<
1330G >PA66+PTFE-GF30<
GF強化・難燃 FG170 >PA66-GF15 FR(17)<
FG171 >PA66-GF25 FR(17)<
FG172 >PA66-GF20 FR(17)<
FG173 >PA66-GF30 FR(17)<
GF強化・非ハロゲン難燃 FH772 >PA66-GF25 FR(51)<
GF強化・高剛性難燃 SH10E >PA66+6I-GF55 FR(17)<
GF強化・良外観・非ハロゲン難燃 SN10B >PA66+6I-GF25 FR(51)<
SN103 >PA66+6I-GF30 FR(51)<

グレードのISO表示は、以下の規格に基づいた表示となっています。
ISO 1043-1:2001, ISO 1043-2:2000, ISO 1043-3:1996, ISO 1043-4:1998, ISO 11469:2000

テナック™

1972年5月にホモポリマー、次いで1985年12月にコポリマーの製造販売を開始。ポリアセタール事業分野において、世界で唯一ホモポリマー「テナック™」とコポリマー「テナック™-C」を当社独自技術で生産しています。

レオナ™

1972年5月に製造販売を開始、ポリアミド66の事業分野において、アジアで唯一原料から製品まで一貫生産しています。コスト競争力のある当社独自のシクロヘキセン法シクロヘキサノール、アジピン酸等の原料、エアバッグ・タイヤコード等の繊維、さらに、レオナ™樹脂として幅広くポリアミド「レオナ™」事業を展開しております。

ザイロン™

1979年3月に製造販売を開始、完全相溶系のPPE/PS系アロイ、非相溶系のPA/PPE系アロイ、PP/PPE系アロイ、PPS/PPE系アロイ等豊富なグレードラインアップでお客様のニーズにお答えします。

テナック™

1972年5月にホモポリマー、次いで1985年12月にコポリマーの製造販売を開始。ポリアセタール事業分野において、世界で唯一ホモポリマー「テナック™」とコポリマー「テナック™-C」を当社独自技術で生産しています。

レオナ™

1972年5月に製造販売を開始、ポリアミド66の事業分野において、アジアで唯一原料から製品まで一貫生産しています。コスト競争力のある当社独自のシクロヘキセン法シクロヘキサノール、アジピン酸等の原料、エアバッグ・タイヤコード等の繊維、さらに、レオナ™樹脂として幅広くポリアミド「レオナ™」事業を展開しております。

ザイロン™

1979年3月に製造販売を開始、完全相溶系のPPE/PS系アロイ、非相溶系のPA/PPE系アロイ、PP/PPE系アロイ、PPS/PPE系アロイ等豊富なグレードラインアップでお客様のニーズにお答えします。