CAE解析の基礎知識

プラスチック製品設計のためにCAE解析がどうサポートできるのか、プラスチックの特徴を考慮した流動解析や構造解析をご紹介しながら解説いたします。

第8回 ガスインジェクション成形への応用

CAEによる射出成形シミュレーションにおいて、ガスインジェクション成形(ガスアシスト成形)への応用例を紹介します。

第7回 成形不良の予測

流動解析は、設計段階で成形不良を予測し事前に対策を講じるための貴重なツールです。
今回は、各種成形不良と事前対策に活用できる解析評価項目について紹介します。

第6回 樹脂流動解析の解析結果の読み込み方

射出成形シミュレーション(流動解析)の出力結果と、得られた情報を具体的にどのように製品・金型設計や成形工程に生かすことができるのかについて解説します。

第5回 樹脂流動解析に使用する材料データ

射出成形シミュレーションに使用する材料データ(レオロジー特性、熱特性、PVT特性など)について解説します。
CAE解析は、適切な情報があればあるほど解析精度が上がりますので、解析の前に必要な材料データが揃っているか確認することが大切です。

第4回 射出成形とは

第4回から第9回では、射出成形シミュレーション(流動解析)について、使用する材料データから成形不良対策などの具体的な活用内容まで順次紹介していきます。
今回は、射出成形について解説します。

第3回 CAE解析ソフトウェアの紹介

解析対象分野ごとに、その目的と用途について解説すると共に、代表的なソフトウェアと旭化成で使用しているソフトウェアを紹介します

第2回 プラスチックCAEのポイント

プラスチックと金属の材料特性の違いをわかりやすく解説し、プラスチックのCAE解析で考慮すべきポイントを紹介します。

第1回 CAEとは -有限要素法-

CAEの基本知識と一般的に解析でよく使われる有限要素法のポイントを紹介します。

leona

PA樹脂 レオナ™

tenac

POM樹脂 テナック™

xyron

変性PPE樹脂 ザイロン™