レーザー溶着技術

一般GFグレードから耐加水分解グレード、難燃グレードまでレーザー溶着可能なグレードを用意しています。

レーザー溶着の特長

意匠面に優れたレーザー溶着用黒色グレード
意匠部品に好適な黒色同士のレーザー溶着に対応したグレード。
※対応グレードについては、お問い合わせ、ご相談ください。

 

1.レーザ照射ヘッド
2.レーザ光
3.溶融層
4.透過側材料:レーザ溶着対応グレード
5.吸収側材料:レーザ光を吸収する

6.レーザ照射ヘッド
7.レーザ光
8.溶融層

 

突き合わせ溶着も可能な設計自由度

透過と吸収をバランスさせた特殊着色処方により、突き合せ溶着が可能であり、設計自由度が高く、省スペース化が可能。

難燃グレードによる電装部品への対応

従来溶着が困難であった難燃グレードの透過率を向上させたことにより、より低エネルギーで溶着可能。低出力で溶着できるようになったことで、溶着界面の焦げが低減。

活用例

レーザー溶着技術を用いて、様々なプラスチック部品に応用可能です。


ベンチュリ―バルブ

Electric Park Brake

ECUケース

車載カメラ

バッテリーケース