• TOP
  • トピックス
  • 技術・製品紹介
  • 変性PPE樹脂 ザイロン™ DG、XPシリーズスーパーエンジニアリングプラスチックPPS, PPAとPPEのアロイによる、高耐熱性・電気特性・寸法安定性に優れた高機能グレード

《詳細資料ダウンロード可能》

変性PPE樹脂 ザイロン™ DG、XPシリーズ
スーパーエンジニアリングプラスチックPPS, PPAとPPEのアロイによる、高耐熱性・電気特性・寸法安定性に優れた高機能グレード

技術・製品紹介

変性PPE樹脂ザイロン™ スーパーエンジニアリングプラスチックアロイ DG、XPシリーズの特長高耐熱性・電気特性・寸法安定性に優れた高機能グレード

新しい部品を開発する際は、耐熱性・電気特性・難燃性・寸法安定性・成形性等、適切な特性を持つ材料を使いこなす事が課題となります。

ポリフェニレンサルファイド (PPS) 樹脂は、高い耐熱性、低線膨張係数、耐薬品性、難燃性に優れたスーパーエンジニアリングプラスチックとして、自動車、電子・電機部品、給排水用途部品への適用が増えています。

ポリフタルアミド (PPA) 樹脂は、耐熱性・耐薬品性・強度に優れている脂肪族ポリアミド (PA, ナイロン) 樹脂よりもさらに高い耐熱性を持つスーパーエンジニアリングプラスチックです。PPA樹脂も自動車、電子・電機部品への適用が拡大している樹脂です。

旭化成の変性ポリフェニレンエーテル (PPE) 樹脂ザイロン™ のPPSアロイ DGシリーズ、PPAアロイ XPシリーズは、上記のスーパーエンプラPPS、PPAの特性をベースとしながらも、PPE樹脂の特性を付与することによってユニークな特性を生み出しており、お客様の抱えている課題を解決します。

●PPEとアロイするアドバンテージ

PPEの有する以下3つの特徴によって、PPEとスーパーエンジニアリングプラスチックをアロイ化するメリットが生まれます。

  • PPEは汎用エンジニアリングプラスチック の中で最も低比重です。従来の材料から切替える事で軽量化に寄与し、軽量達成分のコストダウン、及び、製品が軽くなることで輸送時のGHG発生量を抑えられます。
  • PPSは、結晶性樹脂であり、成形時の収縮が大きく、また、後収縮により寸法精度を上げることが非常に難しいです。非晶性樹脂であり、成形収縮率が小さいPPEとアロイすることで、良成形性、高寸法安定性・精度を向上させることが可能です。
  • PPAは、結晶性樹脂であり、また、アミド結合を持つことから吸水時に寸法が変化してしまうことがございます。非晶性樹脂であり、吸水率が非常に小さいPPE とアロイすることで、寸法精度を向上させることが可能です。

 

●ザイロン™ DGシリーズ PPS/PPEアロイ

ザイロン™ DGシリーズ(PPSとPPEのアロイ材)は、スーパーエンジニアリングプラスチックPPSに比べて寸法安定性が向上し、反りやバリが少なく良好な成形性を発揮します。 ザイロン™ DGシリーズは線膨張係数の温度依存性が小さく、また高温領域でも安定した機械物性を保ちます。 PPEとアロイすることで電気特性にも優れ、高周波デバイスの設計自由度を高めます。

 

●ザイロン™ XPシリーズ PPA/PPEアロイ

ザイロン™ XPシリーズ(PPAとPPEのアロイ材)はPPAの中でも高耐熱かつ吸水率が低い種類のPPAに対し、更に低吸水なPPEをアロイする事で、高温高湿環境下でも高強度・低吸水・高寸法精度という特徴を持ちます。

ザイロンの特性ザイロン™DG、XPシリーズの特長

PPEアロイが活用される分野について

5G機器、車載製品をはじめ、さまざまな分野で活用されています。

ザイロン用途事例ザイロン™DG、XPシリーズの用途事例

資料ダウンロードはこちら

ザイロン™DG、XPシリーズ
資料ダウンロード

用途事例

通信アンテナカバー、MIDアンテナ基材

通信アンテナカバー、MIDアンテナ基材

通信系各種アンテナのカバー、MIDアンテナの基材

通信アンテナカバー・MIDアンテナ基材

グレード

442Z、他開発グレード
・非強化難燃グレード

特長

・優れた誘電性能(低誘電率、低誘電正接、及びそれらの小さい温度依存性)により、アンテナカバーとして好適に使用可能です。
・各種誘電性能を有するグレードラインナップを揃えており、高誘電率開発材もございます。
・耐衝撃性、安定した長期物性を示します。

用途事例

車載カメラ
(鏡筒、レンズスペーサー)

車載カメラ
(鏡筒、レンズスペーサー)

車に搭載される各種カメラに使用される鏡筒、レンズスペーサー

鏡筒・レンズスペーサー

グレード

XP640 PPA/PPEアロイ+GF40%
DG040、DG340 PPS/PPEアロイ+特殊ガラスフィラー40%

特長

・高耐熱PA並みの高耐熱・高強度・高剛性のパフォーマンスを発揮します。
・高温環境下の機械強度低下が小さく、特殊ガラスフィラー配合により寸法変化の異方性が小さいです。
・金属部品の樹脂化に貢献することで部品コストダウンに寄与します。

用途事例

ヘッドアップディスプレイ

ヘッドアップディスプレイ

車に搭載されるヘッドアップディスプレイ構成部品

ヘッドアップディスプレイ

グレード

DG040 PPS/PPEアロイ+特殊ガラスフィラー40%
744Z PPE/PS ノンフィラー

特長

・PPSにPPEを配合することで高温時の寸法安定性を向上、特殊ガラスフィラー配合で寸法異方性を軽減します。
・UL難燃V-0、荷重たわみ温度135℃、耐熱・靭性・寸法安定性のバランスに優れた材料です。