《旭化成の展示ブースを 動画でご紹介します》

5G通信向け低誘電特性製品のご紹介
 ―― 「5G/IoT通信展」 動画公開

技術・製品紹介

5G/IoT通信展に 3製品を出展

2021年10月27日~29日、幕張メッセで開催された「5G/IoT通信展」に、5G通信向けエンジニアリングプラスチック材料として「ザイロン™」「サンフォース®」を、5G通信向けエラストマー材料として「タフテック™」を出展し、大変多くの皆様に弊社ブースへお越しいただきました。

ご好評をいただきました展示内容を、動画でご紹介します。

5G / IoT 通信展 旭化成の取り組み 視聴動画

ご紹介内容

 ■ 変性ポリフェニレンエーテル樹脂 (m-PPE樹脂) ザイロン™

   

  ・ポリフェニレンエーテル (PPE) と他樹脂をアロイ化しており、両樹脂の特性の相乗効果を期待できる素材です。  

  ・ザイロン™では、PSとのアロイ材を中心に、PP、PA、PPS、芳香族PAなど、他樹脂とのアロイ材を幅広くラインナップしています。

  ・PPEの有する低誘電率・低誘電正接 × 独自のコンパウンド技術により、幅広い誘電特性ニーズにお応えします。

  ・5G/IoT通信展の動画では、2つの用途(①MIDアンテナ利得向上、②基地局フィルター軽量化)をご紹介しています。
    

   ⇒ ザイロン™技術ハンドブックはこちら    

 

 ■ 変性ポリフェニレンエーテル発泡ビーズ サンフォース® (BE)

  

  ・サンフォース®(BE)は、変性ポリフェニレンエーテルを発泡させて”小さなビーズ状”に加工した発泡樹脂素材です。

  ・軽量、断熱性という発泡体ならではの性能に加え、難燃性、寸法精度、薄肉成形などの従来の発泡体を超えた機能を併せ持ちます。

  ・5G/IoT通信展の動画では、サンフォース®とザイロン™を組み合わせた「5Gアンテナカバー」の事例をご紹介しています。

 

 ■ 水添スチレン系熱可塑性エラストマー タフテック™

  

  ・スチレンとブタジエンを原料とした水素添加したエラストマー素材で、柔軟性や接着性に優れています。

  ・基材となる樹脂や接着層への添加剤として、次世代通信機器の性能向上に貢献します。

 

お問い合わせ・サンプルのご依頼をお待ちしています!

お問い合わせ

ザイロン™ とサンフォース® についてのお問い合わせは、上のボタンよりお願いいたします。

タフテック™ についてのお問い合わせのみ、別サイトより受け付けています。タフテック™ お問い合わせはこちら