持続可能なデジタルサイネージで
ビジネスをグリーンに

業界情報

世界は切迫した気候変動の危機に直面しています。2018年国連は、あと12年で気候変動の大惨事を迎えると警告しました。その結果、企業が自身の持続可能性をどのように高めるかに関わる議論が当たり前となり、持続可能なデジタルサイネージが人気のある解決策の1つとなりました。

デジタルサイネージは広告、教育、情報、エンターテイメント、警告の発信が可能であり、マルチメディア機能があり、センターで作ったコンテンツを複数の画面にわたり表示することができます。多くの利点がある、デジタルサイネージは企業が環境に配慮するための貴重な方法の1つです。

紙の浪費およびCO2排出の削減から継続可能なコミュニケーションソリューションの提供まで、ここでは持続可能なデジタルサイネージが地球温暖化の減速に役立つ可能性がある5つの方法を探ります。

持続可能なデジタルサイネージで紙の浪費削減

2001年から2019年にかけて、世界は3億8,600万ヘクタールの森林を失いました。この消失は2000年以降に樹木被覆がほぼ10%減少したことを示しています。世界の木材伐採のうち、42%が製紙に向かいます。ポスター、チラシ、掲示板メッセージ等々を印刷する企業はこの紙の浪費の主たる犯人であり、平均的な会社員は年間1万枚の紙を使用していると想定されます。

しかも、この紙の大半は最終的にゴミ箱、その後、埋立地行きとなり、そこではそれが分解されることによって、環境に有害な温室効果ガスであるメタンが発生します。テクノロジー主導の社会において、消費者を狙ったポスターが消費者の注目を集めることができなかった多くの場合、そのための紙の消費は無駄なものとなります。

動かない看板と異なり、持続可能なデジタルサイネージはマルチメディア機能と高輝度で対象とするオーディエンスにメッセージを伝達し、振り向かせることができます。デジタルサイネージは、社外では売り上げを伸ばすことができ、社内ではビジネスコミュニケーションを効率化し従業員の生産性を高めることができます。

デジタルコミュニケーションへの転換は、森林消失や違法伐採を減らすだけでなく、節水にもつながります。1万枚の紙を製造するためには5万リットルの水が必要なのです。これを別の観点で見ると、1人の人間が必要な水は10日間でほんの20リットルです(1日当たりの推奨量に基づく)。

究極的には、持続可能なデジタルサイネージは紙の大量消費に代わる、よりグリーンでクリーンな、さらに安価な代替策であり、地球を救うのに役立ちます。

電力使用量とCO2排出量を削減

この数十年間で急速にテクノロジーは進化しました。テレビ画面は重く、エネルギーを大量消費する箱型から格好の良い、効率的なモデルへと変わりました。事実、現代的なフラットスクリーンの開発により、テレビの電気消費量は60%削減されました。

デジタル化によって、企業は電力使用量とCO2排出量を削減することができます。LEDおよびLCDスクリーンは低エネルギー消費です。kWh当たり$0.12で1日当たり12時間80ワットで働く場合、スクリーンは(条件にもよる)毎月$3.50の電力費用しかかかりません。紙よりもはるかに少なく、ビジネスにもはるかに有益です。

さらに、デジタルスクリーンには輝度調整設定があり、つまり、直射日光が当たっていてさえも、コンテンツが常に見えます。しかも、暗い日や夜には、「スリープモード」にスケジュール設定されていなければ、スクリーン輝度が自動的に下がり、エネルギーや電力使用量を節約します。

常にすぐ目に付くコンテンツを適切な場所に配置することによって、持続可能なデジタルサイネージはCO2排出量を削減しながら対象とするオーディエンスを引き付け、購買意欲を上げることができます。

デジタルサイネージ

継続する持続可能なデジタルサイネージスクリーンの採用

紙は埋立地における総廃棄物量の約26%を占めます。紙は一時的で持続不可能なコミュニケーション手段です。メッセージが変わる度に、新しいポスターやビラをデザインし、印刷し直し、交換する必要があります。一方、デジタルサイネージはデジタルサイネージ・ソフトウェアを使用して容易に更新することができ、変更の度にスクリーン上で即時に視認可能な継続できる解決策です。

重大なことに、毎日24時間表示したとしても、現在の多くのスクリーンは約10万時間(10年超)の寿命があります。この事実はデジタルサイネージの持続可能性および環境とビジネスの両方へのその利点を明らかにします。

デジタルサイネージ・ハードウェアの交換が必要なときは、その部品を新しい製品用に再生処理して使用することができます。あるいは、企業が古いテレビ画面を所有している場合、それを新しいメディアプレイヤーにリンクさせてデジタルサイネージにすることもできます。このオプションは以前使用していなかったハードウェアを再利用し、その寿命を延ばし、お金を節約します。

デジタルサイネージ・ハードウェア

持続不可能な材料の使用削減

誰かがあなたのビジネスのために融通が利かないコミュニケーション手段で印刷する度に、紙以外も使用され浪費されます。プラスチック、インク、化学薬品等々のすべてが印刷物によるコミュニケーションのライフサイクルに関係します。

持続可能なデジタルサイネージはこれらの資源の消費を減らすことになります。すなわち、持続不可能な材料や有害な液体が最終的に埋立地に送られて、土壌、水および空気が汚染されることが減ります。

ほんの一例として、毎年3億7,500万個、毎秒11個相当の空のインクカートリッジが最終的に埋立地に廃棄されています。カートリッジケースのプラスチックはポリマーから製造されており、分解に450~1,000年かかります。さらに、4人世帯が毎月1,200 kgのCO2を排出すると、毎月20万個のカートリッジを製造するメーカーは、500世帯の平均的家庭を支えるのと同量の電力を使用します。

この事実は紙の消費量を削減すると、いかに色々な意味で環境を救うかを際立たせます。インク使用量を削減することによって、廃棄物と炭素の両方の排出量が最低限に抑えられ、将来のためにより持続可能な地球にします。

埋立地

グリーンエネルギーソリューションの導入

一部の企業はデジタルサイネージの電力使用量に関して懸念しているかもしれませんが、節電につながり、環境に優しいという、デジタルサイネージの利点を示す証拠があります。しかも、それでもまだ慎重な方々は、持続可能な、グリーンエネルギーソリューションによりデジタルディスプレイスクリーンに電力を供給することができます。

デジタルサイネージ業界では、太陽光発電が人気上昇中のグリーンエネルギー源となっています。ソーラーパネルを設置してデジタルスクリーンに接続し、太陽光を電気に変換することにより、スクリーンをグリーンエネルギーで稼働させることが可能になります。

ソーラーパネル

結局は、グリーン化することが有益になります。消費者は、企業が社会および環境への自身の影響に注意を払っていると知ると、その会社の製品またはサービスを購入する確率が58%高くなることが調査によって明らかになっています。消費者は環境に配慮した製品またはサービスには、20%まで多く出費することさえも調査は明らかにしています。これらの事実はデジタルサイネージを用いて環境に配慮することが、いかにビジネスの持続可能性目標を満たすと同時に競合他社との差別化に役立つかを明らかにしています。

氷河が溶け、海面が上昇し、森林破壊が増加し、動物が生息地を失っているとき、デジタルサイネージソリューションは地球温暖化を減速させ、同時に事業費用を削減し、購買意欲を向上させます。

 

この記事はのUmesh Agarwalが執筆し、Industry Diveパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@industrydive.comにお願い致します。

 

 

用途事例

コネクター

コネクター

電気・電子部品の結線用

製品

レオナ™

グレード

・SNシリーズ、FRシリーズ、FGシリーズ
・SNシリーズ:GF強化非ハロ難燃
・FRシリーズ:非強化難燃
・FGシリーズ:GF強化難燃

特長

・レーザー印字性
・成形加工性
・強度・靭性
・電気特性(CTI)
・耐熱性

用途事例

スマートフォンシャーシ

スマートフォンシャーシ

スマートフォンの内部シャーシ

スマートフォンシャーシ

製品

レオナ™

グレード

SG105
高剛性、良外観、易成形性を兼ねそろえたグレード。

特長

・良外観性
・高剛性

用途事例

太陽電池ジャンクションボックス

太陽電池ジャンクションボックス

太陽光パネルのダイオードを格納する部品。

こちらは旭化成グループの環境貢献製品として、製品を使用する段階でCO2削減に貢献しております。

太陽電池ジャンクションボックス

グレード

540Z644Z、PV41Z
・耐トラッキング性
・耐加水分解性
・耐酸・アルカリ性
・高温高湿下での寸法変化が小さい

特長

・耐熱性・高剛性・低吸水性に優れます。
・高温高湿下での機械的物性、寸法変化が小さい材料です。

用途事例

太陽電池コネクター

太陽電池コネクター

太陽光パネルのジャンクションボックス、ケーブルを繋ぐコネクター。

こちらは旭化成グループの環境貢献製品として、製品を使用する段階でCO2削減に貢献しております。

太陽電池コネクター

グレード

PV40Z
・耐トラッキング性
・耐加水分解性
・耐酸・アルカリ性
・長期物性の安定

特長

・耐トラッキング性と低温衝撃のバランスに優れ、小型高電圧対応コネクターの設計が可能です。
・耐加水分解性、耐アンモニア性に優れ、高温高湿環境下でも、極端な物性低下を起こしません。